×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

体験者の声

渡辺 いっけい

渡辺いっけい

僕は劇団☆新感線時代、よくこぐれさんとマンツーマンで発声訓練をしました。
今何とか役者をやれているのは、あの訓練のお陰でもあります。
こぐれさんの教えは、きっと発声以上の何かをもたらしてくれる事でしょう。オススメです。

横山 めぐみ

横山めぐみ

声帯が細いのか、もともと声が高く響いてしまう。
むか~し昔、倍賞美津子さんに「超音波」と呼ばれた私の声。この声が、コンプレックスになって、長いこと舞台に立てなかったんですよ、ホントは。
こぐれさんの発声法は、柔軟体操や、筋トレから始まります。体が温まって、変な力が抜けていくのが心地いい。舞台に立って、ついつい頑張って、実力以上の声を、出しちゃうんですよね、その上、大好きなお酒を飲んじゃうし。こんな不良生徒にも、目クジラ立てる事なく「あったかいのにしとけ」と、飲ませてくれる太っ腹な、こぐれさんが大好きだよ~。これからもよろしくね。

的場 浩司

的場浩司

発声は大事です。 私もいまでも練習しています!
皆さんもこぐれ先輩のもと頑張ってください!

佐田 真由美

佐田真由美

私の2回目の舞台「エビ大王」で共演させていただき、ボイストレーニングでは沢山の事を教わりました。 「エビ大王」での私の役は、男性のように振る舞う女性の役でしたので、 こぐれさんのボイストレーニングなしではきっと声も枯れてしまっていたと思います。
しかし、基本的な声の出し方やテクニックなどを教えていただいたおかげで、千秋楽まで一度も声を枯らすことなく無事に終えることができました。本当に感謝しています。

古田 新太

古田新太

最近、後輩達がよくおいらに質問する。
「どうやったら、声がでるんようになるんですかねえ?」「誰かいいボイストレーナー紹介してくれませんか?」映像の仕事から入った役者がよく陥る悩みだ。 ま、この質問自体がすでに間違っているのだが、まず、声は出るようになるものではない。「出す」のだ。「出せ」ば「出る」のだ。「出さない」から「出ない」のだ。
じゃあ、どう「出す」のか。根性である。大きな声を支える大量の空気を吸い込み、吐き出すために必要な腹筋を鍛える根性。のどなんて枯れるためにあるのであって、ちぎれて血が出てもいいんじゃい的な根性。この二つの根性さえあれば、誰だって「出る」のだ。
「お腹いた~い」「のど枯れちゃった~」なんて言っとるアホは一生「出ない」のだ。
みんな勘違いしているのだが、ボイストレーニングというものは、大声を出すためのトレーニングじゃないからな。そりゃ、多少声量は増えるが、根本はいい音をいいピッチで出すトレーニングだ。これをやりすぎた奴らが、よく「そんな声で喋る奴おらん!」状態になる。
大声を出すトレーニングは、「発声訓練」だ。
そこで、こぐれ先輩の発声教室だ。根性を養うのに最適な場だ。役者、歌手を目指している人のみならず、主婦、学生、サラリーマンの方にも是非お奨めする。大きな声を出すのはストレス発散や、呼吸器系の内臓強化にも良いと医学的に認められている。日頃の憂さ晴らしに、汗をかく程の大声を出してみよう。 我々専門家は、この根性での発声法を「土方発声」と呼ぶ。おいら達はみんなこの「土方発声」で育てられた。
こぐれ先輩はこの「土方発声」の第一人者だ。是非教えを請うて欲しい。
「ほんとに役に立つの?」とお疑いのあなた。小さな声でいいから、声に出して言ってごらん。「ど・か・た・は・っ・せ・い」ほうら、すでに気持ちが楽しくなったでしょ。

その他、レッスンを経験した主な著名人

内山理名、サエコ、広末涼子、前田敦子、大島優子、桜庭ななみ、大野いと、松井玲奈、相楽樹(他)


杏泉 しのぶ(Theatre劇団子)

使えていない身体と、まだまだ使える身体の両方を実感しました。
なかなか自分ではわからなかったことが、認識できるようになりました。
本当に身体の使い方次第でした。
どこを意識して、どう呼吸するのか、それがかなり明確になり、何をしなくてはいけないのかよくわかりました。
今日知ることができたのはこの先の自分にとって、とても大きな一歩になったと思います。
具体的で、実感できるトレーニングでした!声がラクに出ることがとても楽しかったです。
これから更に鍛えて、自分の武器を増やしたいと思います!

御手洗 恭子(大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース)

これまで、大学の授業で腹式呼吸や発声に関して、「お腹を意識して」「腰の辺りまで空気を入れて」と教わり、教わったようにやってみてもうまくできず、更に先生に質問してみても「理屈は分かるけど自分の体を通した時に実感もわかないし、よく分からない」という状況だったのですが、こぐれ先生のレッスンではイメージだけの話ではなく、きちんと実践的な指導をしてくださり、やっと初めて自分の体の実感をもって腹式呼吸を理解することができました。
4回生にして大変お恥ずかしい話ですが、初めて声を出すときに下腹(丹田)で支えられている実感を得たレッスンでした。

こぐれ先生もお優しい方でしたし、レッスンの内容もとても丁寧で分かりやすく(何より楽に声が出ました!)、料金もマンツーマンで1時間2300円と良心的な値段で、45分6000円なんかでやっている そこら辺のヴォイストレーニング等に行くより、断然こぐれ先生の発声教室の方が身になると思います。

呼吸が浅く 深いブレスがとれない、肩周りに力が入りやすい、お腹で支えるということがよく分からない、声が小さい、声が通らない…これらの悩みが1時間でほとんど解決したり、改善の仕方を知ることができました。なにより、具体的なやり方を知ることができ、普段より楽に大きな声を出すことができたのは大きかったです。
大阪に戻ってからも、今日学んだことを継続していけば確実に力になると思いました。
上記のような悩みを感じている方は、一度『こぐれ発声教室』にご連絡されてみてはいかがでしょうか。

村田 実紗

今までなんとなく声を出していた私ですが、声を出すということはどういうことなのか、演劇において何が必要なのか、何故腹式呼吸が必要なのか、腹式呼吸をすることによってどんな効果が生まれるのかなど、細かく丁寧にご指導してくださいました。理屈を知り、実際に何度も試してみる。
マンツーマンで教えてくださるので、自分の声ときっちり向き合えた実感がありあっという間の1時間でした。
今後の課題も見つかり、改善方法もわかり大変満足致しました。

大國 明里

ここ最近の悩み。腹式呼吸が出来ていない。
でも腹式呼吸ってどうやるの?
喉声ってどういう事?
そもそも腹式呼吸って何なの?
と思ってました。
そしてその問題を解決すべく!
fb繋がりで知った「こぐれ塾」へ行ってきました。
細かく基本から解説してくださり、頭でも理解でき、体感としても理解する事ができました。
体が覚える、という事が大事!というお言葉通り、汗をかきながらの発声レッスンはとても充実した一時間でした。
色んなボイストレーニングなどを受けてきましたが、お芝居の発声をここまでしっかりしてくださるレッスンは初めて!
しかもレッスン代が2300円とかなり良心的なお値段!
発声にお悩みの方にはかなりおすすめです!
勇気出して行って良かったぁ と心から思えます!笑

山本 蜂花

こぐれ修さんの発声教室に行ってきました〜♡ ずっとずっと行きたかったんですけど、やーっと行けました!

みなさん、こぐれさんは魔法が使えますよ!マジでやばいです!!

発声はずっとやってきました。何年もやってると腹式呼吸ってできるようになりますよね。でも腹式呼吸できるのに、歌やセリフになるととたんに腹式呼吸できなくなることないですか?私がそうでした。声の出し方の説明ってたいてい抽象的だったりするんで、何となくイメージはできるんだけど、実際どうやったらいいか分からない。これが私の長年の課題でした。

それをたった一時間で、声の出方がハッキリと変わるのを体感させてくれました!大きな声出すのって楽〜!ビバ・こぐれマジック!!

私と同じ悩みを持っている人はぜひぜひ、こぐれさんのレッスンを受けてみるといいですよ。嬉しいことにレッスン料もかなり良心的です♡